BLOG ブログ
ブログ
ブログ

ギリシャのオリーブオイル

オリーブ王国ギリシャ

ギリシャのオリーブオイル生産量はスペイン、イタリアに次いで第3位です。ギリシャ産で生産されるオリーブオイルの大半はエクストラバージンオリーブオイルです。その割合は80%と、スペイン(30%)、イタリア(65%)をはるかに上回ります。これらの国はオリーブオイルの輸入大国でもあり、品質を上げるために良質なギリシャ産を輸入して自国のオイルとブレンドしたりもします。日本ではそれほど知られていないギリシャ産エクストラバージンオリーブオイルですが、とても高品質であることがおわかりいただけると思います。

ギリシャ人の健康と長寿の秘訣

オリーブの木は古代ギリシャを起源とします。クレタ島では紀元前3500年ごろ、すでにオリーブが栽培されていたと言われています。ギリシャ人にとってオリーブは無くてはならないものです。あらゆる料理にオリーブオイルを使うと言っても過言ではありません。オリーブオイルを大量に消費する地中海の国々の中でも、ギリシャの消費量は群を抜いてます。なんと1人当たり年間に30キログラムです!! 地中海の良質なエクストラバージンオイルはギリシャ人の健康と長寿の秘訣なのです。

オリーブの栽培に最も適したギリシャの風土

ギリシャはヨーロッパの中で最も降水量が少ない地域です。またギリシャの石灰石の土壌は水はけがよく、オリーブの木は成長に必要な水を求めて深く根を張るのです。そのため実のしっかりした中身の濃い美味しい実がなるのです。


<エクストラバージンオリーブオイルとは?>

<地中海式ダイエット>

<パパスグローブの3種類のオリーブオイル>